インテリアデザインアトリエ「MUSE DECOR(ミューズデコール)」のブログです。
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

CANADIAN HOUSE in MORIOKA

先日、盛岡にオープンしたCANADIAN PARKのモデルハウスをちらっとご紹介しましたが、今日は、その続きです。



輸入住宅とはいえ、建てるのは日本国内。まだまだ和室の需要は高いのです。

盛岡和室

畳はSekisuiの「美草」を使用。本来、床の間が来るべくスペースには、3方の壁をレンガタイルで仕上げ、暖炉を設置。

10a.jpg

和室からつながる土間の一角にシンクをとりつけ、ガーデニングを楽しめるようなイメージ。


2階に上がると、吹き抜けのホールの窓まわりにはベンチと、それを囲むようにシェルフをデザインしました。
シンメトリーが美しく、輸入住宅の贅沢な雰囲気が出ています。

盛岡ベンチ

1Fもそうですが、今回、グリーンという、少し難しいカラーを壁に選び、ホワイトの造作材でアクセント付けしましたが、個人的にとても好きなイメージで、上品で優しい空間ができあがり、ほっと胸をなでおろしています。


こちらはベッドルーム。

4a.jpg

カナダから輸入している、エイジングのかかった無垢のアルダー材をフローリングに。
たいへん高級感がありますが、わざと傷をつけたりしてワイルドに仕上がっていて、とても味があります。
今回は、家全体のイメージに合わせ、エレガントにつくりましたが、もっとカジュアルな部屋にしても素敵だと思います。


盛岡主寝室デスクa

ベッドルームのボウウィンドウに合わせてデスクを造り、美しい書斎スペースに。

輸入住宅は、やはりディテールにこだわってデザインするのが楽しいです。


次回、子供部屋などご紹介したいと思います。


にほんブログ村 デザインブログ インテリアデザインへ

読んでくださってありがとうございます。
今日も一日ハッピーでいられますように!

| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

コメントおおきに










<




非公開コメント

トラックバックURL
| WRITES |
● 千葉 聖美
千葉 聖美
インテリアデザインアトリエ「MUSE DECOR(ミューズデコール)」主宰。
ロンドンのChelsea college of Art&DesignでインテリアデザインのDiplomaを取得。
 
→MUSE DECOR(ミューズデコール)のHP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。