FC2ブログ
インテリアデザインアトリエ「MUSE DECOR(ミューズデコール)」のブログです。
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

和モダン展示場ディスプレイ

住宅展示場の最後の仕上げは小物のディスプレイです。

最初に建物の間取りが決まり、平面図を見ながら、キッチンの仕様を考えたり、イメージするライフスタイルに合わせて壁の位置を変えたり、照明計画をしたり、内装仕様を決めて、徐々にイメージが立体的になっていきます。

そこまでに半年くらいかかりますが、オープンの直前に、ようやく展示場の中に家具や小物が入り、そこで生活ができるような形に仕上がります。

これは最後の最後に行う作業ですが、実は、最初のコンせプトをつくるときには、すでに家具やファブリックの色、テイストなど、ある程度、決まっています。そうじゃないと、内装のデザインとちぐはぐになってしまいます。


ですので、物件の計画が始まったころから、イメージに合う小物に遭遇すると、ちょこちょこ買い集めていきます。

ただ、その数、量が半端ではないため、結局、セッティングの2週間ほど前から、毎日足が棒のようになるまで歩き回り、小物買い。

アーティフィシャルグリーンやアート、シューズクロークに入れる靴、食器、お鍋、衣類、本など、家の中にあるものすべて。

和モダン展示場ダイニングテーブル上

和モダン展示場ダイニング小物

和モダン展示場和室

和モダン展示場小物


多くの女性がそうであるように、買い物大好きな私ですが、限られた時間の中で大量の小物を買うのは体力勝負!
一物件の小物買いで2kgくらいは体重が落ちます。すぐに戻ってしまうのが残念ですが。。。

この仕上げのディスプレイ作業が私は大好き。

今回は、和モダンのディスプレイ。
色合いや質感を、ひとつひとつ確かめながら選んだ小物たち。。。

味噌にだってこだわりが。


展示場に来場する方が気づかないような細かいところまで、ライフスタイルに忠実に表現しています。

今度、どこか住宅展示場を訪れることがあれば、ぜひ、そんな目線でディスプレイされた小物たちを見てみてください!



にほんブログ村 デザインブログ インテリアデザインへ

読んでくださってありがとうございます。
今日も一日ハッピーでいられますように!

| comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

コメントおおきに

小物 :No.729

ただ自分のために楽しむ買い物、ウィンドウショッピングじゃないんですもんね。
楽しみの範疇であっても期限付きのお買い物となると、手に取ってみたら「違う・・・」なんてこともあるのかな。
なんてね、自分と一緒にしちゃいかんです(^^;)

ミニマムな暮らしが話題になることもありますが、やはり「ほどほどの量」の小物は楽しいし捨てきれないなあ。

こだわりのあるディスプレイ。展示場に行くことがあれば、そこ、ちゃんと見てみよう〜!って思った次第です(^^)
| 管理栄養おたぬき | 2016/06/02 00:19 | URL |

おたぬきさま :No.730

そうなんです、「違う・・・」って思うこともあるし、小物が足りなくて空間が寂しい、ってときもあれば、準備した小物が多すぎて、余らせて持ち帰ることも。。。
10年以上この仕事をしているにもかかわらず。。です。奥が深すぎて、まだまだ自分に満足いかなかったりします。
だから、いつまでたっても新鮮で楽しいのかも。。
仕事って、そんなものかもしれませんね。
| muse-decor | 2016/06/05 21:23 | URL |

編集









<




非公開コメント

トラックバックURL
| WRITES |
● 千葉 聖美
千葉 聖美
インテリアデザインアトリエ「MUSE DECOR(ミューズデコール)」主宰。
ロンドンのChelsea college of Art&DesignでインテリアデザインのDiplomaを取得。
 
→MUSE DECOR(ミューズデコール)のHP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。