インテリアデザインアトリエ「MUSE DECOR(ミューズデコール)」のブログです。
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

住宅展示場デザイン2016(3)

前回に引き続き、4月にオープンした住宅展示場をご紹介します。

いつもたいへんお世話になっているノーブルホームの牛久展示場です。


今日は子供部屋。



MOON5225.jpg

2面の壁に、マグネットペイントとチョークボードペイント(黒板塗料)を塗装しています。
まず最初にマグネットペイントを下塗りしてから、チョークボードペイントを塗るのですが、きれいに仕上げたくて、チョークボードを2度塗りすると、マグネットの効きが悪くなってしまうので、難しいところです。
職人さんが、とても美しく仕上げてくださいました。

カーテンは閉じてしまうと柄が分からなくなってしまうのですが、
マリメッコのLOKKI。
モノクロの波のような模様のシックなファブリックで、子供部屋にはどうかと思ったのですが、今まで、わりと夢見心地でGIRLYな空間をつくってきましたので、少しお姉さんぶった、可愛い女の子のお部屋にしました。



MOON5234.jpg



雲の形をしたペンダントを2つ、つけています。フェミニンな感じも残しつつ。。。
シンプルなホワイトとホワイトオークの木目をベースに、ブラックとアクセントの赤を効果的につかってみようという試み。
けっこうサッパリとした感じ。天井に化粧梁を通したかったのですが、TOO MUCHかな、と思いとどまりました。


MOON5240.jpg

ウォーク・イン・クロゼット。
天井高が結構あるので、つい収納を天井まで造りたくなってしまいますが、子供の目線で、なるべく無理なく届く高さに。


すぐに大きくなってしまう子供たち。
実生活ではなかなか子供の可愛い空間づくりに力を入れることができません。
でも、成長に合わせて家具を入れ替えたり、クロスを貼り替えたり、カーテンをつくり直したりしながら、小さいころしかできない可愛いお部屋をつくってあげてほしいな、という願いをこめて、いつも子ども心に響くデザインをしています。


にほんブログ村 デザインブログ インテリアデザインへ

読んでくださってありがとうございます。
今日も一日ハッピーでいられますように!


| comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

コメントおおきに

子供部屋 :No.723

musedecorさんのセンスが炸裂!
そんな感じの子供部屋でなんてステキなんでしょ(^^)
甘すぎず、でもしっかりチビッコのハートをキャッチしてるのがすごいなあ!

こういうお部屋が自分のものになると思ったら、家の中で過ごすのが楽しみでしょうねえ♪
お友達にもバンバン自慢しちゃうかな(^^)
すぐに大きくなるからこそ、抑えるところは抑える。
10年後もちゃんと部屋も成長してくれるって雰囲気、バッチリです(^^)v
| 管理栄養おたぬき | 2016/05/22 02:31 | URL |

おたぬきさま :No.724

子どものころ、自分の部屋を可愛くしたくても、ほとんど親のセンス(センスも何もなく、ただ必要なものが配置されていただけ)で殺風景でしたので、その頃の思いを今、叶えている感じがします。
もちろんお金もかかることだし、自分の思うようになんて無理ですよね。
その反動か、娘には、なるべく希望を聞いて、自分の好きな空間をお金をなるべくかけずに創り上げる機会をつくっているつもりです。。。
とは言いながら、私の好みになっている感じもありますが・・・
| muse-decor | 2016/05/23 09:52 | URL |

編集









<




非公開コメント

トラックバックURL
| WRITES |
● 千葉 聖美
千葉 聖美
インテリアデザインアトリエ「MUSE DECOR(ミューズデコール)」主宰。
ロンドンのChelsea college of Art&DesignでインテリアデザインのDiplomaを取得。
 
→MUSE DECOR(ミューズデコール)のHP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。