インテリアデザインアトリエ「MUSE DECOR(ミューズデコール)」のブログです。
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

セルコホーム玉川学園展示場

最近すっかりカナダの住宅に魅了されています。


美しいディテールをもった住まいだからでしょうか。。
適度にエレガントで、格式ばっていないところも好感が持てます。


それに加え、カナダの住宅を日本に広め、カナダのライフスタイルの素晴らしさを伝え、日本の人々の暮らしを快適なものにしようという住宅メーカーの方々の熱意に、いつも感銘を受けます。


家づくりは愛情がないとできません。
そこに住む家族の気持ちになって、機能を追及し、美しさを表現し、家族のための唯一のものを生み出しつくり上げる。
ときには家族のまとめ役を買って出ます。。

今回作ったのは、住宅街に建てられた、リアルサイズの住宅展示場。


selcoTamagawa2


selcoTamagawa3


selcoTamagawaHouse


海外の住宅で、いつも素敵だな、と思うのは、その色使い。
日本では、飽きのこない色、広く見せたいから、なるべく白、という先入観をもったお施主さんが多いのですが、真逆の発送です。

包まれるような空間にするために、濃い色を全面につかうこともしばしば。
今回は、とても濃いネイビーの壁に、アクセントで部分的にホワイトのタイルを施工しています。


間接照明とピンポイントの灯りも効果的に使い分け、調光できるようにしてあるので、夜、ゆったりとした気分で過ごしたいときは間接照明だけを用い、薄明かりを楽しんでいただきたいです。


selcoTamagawa5



selcoTamagawa1


壁面の一部の素材を変えると、とても印象的な空間になりますが、私はいつも、輸入のクロスをご提案しています。
質感、クオリティが、やはり素晴らしい。


天井の傾斜部分に羽目板を使用し、そこにアッパーの間接照明を入れて照らします。

六角形の窓がアクセントになって、とても印象的なコーナーになりました。


こちらの展示場は半年から1年ほど展示場として使用した後、販売予定だそうです。


セルコホーム横浜支店の支店長をはじめ、一緒に進めてくださった皆様、今回も大変勉強になりました。
この場を借りて、感謝申し上げます。




にほんブログ村 デザインブログ インテリアデザインへ

読んでくださってありがとうございます。
今日も一日ハッピーでいられますように!

| comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

コメントおおきに

カナダ :No.696

相当前に一度だけ、カナダに行ったことがあります、もちろん「単なる観光」です(^^)

こうしてお話を伺ってると、もっとお家をしっかり見ておけばよかったな、と(^^)
色使いってお国柄なんでしょうか。
クロスの素材や色や柄、きっと輸入物にしか無い「何か」が違う、その魅力が分かってるからの色使いになるのでしょうね。

↓大使館のお話、ホントにこれぞお国柄ですもんね。

| 管理栄養おたぬき | 2015/05/13 22:35 | URL |

おたぬきさま :No.698

おたぬきさんは、いろいろなところへ行かれてますね!!
私は、このお仕事を請けるまで、カナダには行ったこともありませんでした。
ですが、カナダの住宅の展示場などをデザインするのに、まさかカナダに行ったことがないなんて、ありえない、と思い、東と西に分けてリサーチに行ったのです。
観光の時間が取れれば、ナイアガラの滝や、バンフなど、素晴らしい場所をたくさん見れたと思うのですが、、、

近い将来、プライベートでも行ってみようと思います。
| muse-decor | 2015/05/22 16:11 | URL |

編集









<




非公開コメント

トラックバックURL
| WRITES |
● 千葉 聖美
千葉 聖美
インテリアデザインアトリエ「MUSE DECOR(ミューズデコール)」主宰。
ロンドンのChelsea college of Art&DesignでインテリアデザインのDiplomaを取得。
 
→MUSE DECOR(ミューズデコール)のHP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。