FC2ブログ
インテリアデザインアトリエ「MUSE DECOR(ミューズデコール)」のブログです。
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

カナダ大使館

先日、カナダ大使館で行われたイベントで講演させていただく機会に恵まれました。
テーマは「カナダ住宅のデザイン」について。


これまでに、お仕事柄、デンマーク大使館、スウェーデン大使館、そしてイギリス大使館でのイベントに参加したことはありましたが、カナダの大使館は初めてでした。


canadaEM2


去年は1年の間に2回、カナダの住宅視察を行いました。

一度目はトロント、モントリオールなど東海岸を廻り、2度目はバンクーバー、ビクトリアなどの西海岸を視察。

それぞれに、住宅の特徴は大きく異なり、たいへん興味深いものがありました。

住まいは、それぞれの地域の自然環境に大きく影響を受けるものですが、カナダの住宅もまた、北欧やヨーロッパの住宅とも違い、独自の進化を遂げていました。

私はインテリアが専門ですが、外観のデザインにも、その違いは大きく現れます。
カナダの住宅もまた、外観が非常に美しい。。

カナダは移民の国。様々な文化がクロスする、「モザイクカルチャー」が住宅にそのまま反映して様々なスタイルを生み出しているのが特徴です。

写真を紹介しながら、カナダの人々のライフスタイルと各エリアの住宅の特徴についてお話をさせていただきました。


大使館という場所は、それぞれの国の特徴が色濃く表れていて、日本の中の異国ですが、カナダのそれは、モダンで洗練されていてシンプル。どんな文化も受け入れる懐の深さが感じられる佇まいでした。

canadaEM1



私のつたない話を聞いてくださった皆様、どうも有難うございました。

カナダの素晴らしさが伝われば嬉しいです。


にほんブログ村 デザインブログ インテリアデザインへ

読んでくださってありがとうございます。
今日も一日ハッピーでいられますように!

| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

コメントおおきに










<




非公開コメント

トラックバックURL
| WRITES |
● 千葉 聖美
千葉 聖美
インテリアデザインアトリエ「MUSE DECOR(ミューズデコール)」主宰。
ロンドンのChelsea college of Art&DesignでインテリアデザインのDiplomaを取得。
 
→MUSE DECOR(ミューズデコール)のHP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。