インテリアデザインアトリエ「MUSE DECOR(ミューズデコール)」のブログです。
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

カナダの住まい インテリア編 2

たった1週間の滞在でカナダの住宅を知ることなど、到底できるわけではありませんが、せっかく行ったからには、個人の住まいに近い空間に宿泊するのがベストだと思い、トロントでは、ホテルではなく、ゲストハウスに宿を取りました。

ホテル予約サイトでゲストハウスを検索すると、ばっちり内装が紹介されていて、素敵なところがたくさんあります。
絞り込むのは相当悩みましたが、エリアや最寄駅からの距離も考え、選んだゲストハウスは、居心地がよく、適度に洗練されていて、最高の滞在になりました。

tront guesthouse2
玄関を入ると、正面にはコンソールチェストと素晴らしいステアケース(階段)。
私がイメージしていたカナダの住宅は、まさにコレ!
美しいコラム(柱)がアクセントになって、木質の自然な感じを残したまま優美な印象を与えています。

tront guesthouse4

エントランスホールからすぐに体を温める部屋がありました。
寒い冬でも、帰宅してすぐに、こんな暖炉の前で一息ついたら、気持ちもすぐにポカポカになりそうです。

tront guesthouse1
ダイニングルームは、上品なブルーの塗り壁にホワイトのサッシが入り、爽やかな空間です。
アンティークのテーブルといすが、いい雰囲気。
この隣には10畳ほどのキッチンが。センターには大きめのアイランドが設置されていて、アイロンがけなどの家事もそこで行えるようになっていました。

キッチン、ダイニング、リビングや暖炉の部屋などは宿泊者がいつでも自由に使えます。
大きな冷蔵庫には飲み物やくだもの、チーズや卵、棚にはパンやスナックなど食料品が詰め込まれていて、それらも自由にいただけるので、まるで、住んでいるような感じで、とても快適でした。


ダイニングルームからはお庭に出られるようになっていて、早朝にガーデンテーブルで朝食を取るのが、最高の贅沢!


ゲストハウスのオーナーはスコットさんという方で、もともと住まいだった場所をゲストハウスに改装。デザインはすべてスコットさんが手がけられたそうです。

tront guesthouse5
リビング。
ホワイトの壁に、天井がブルー、って、なかなか見ないです。
暖炉の上の絵との相性抜群なので、これも計算されたものなのかも。。


tront guesthouse3
洗面は清潔感のあるブルーとホワイトの2色使い。
エレガントとモダンが融合したおしゃれな空間でした。

建物はすべてセントラルヒーティングで室温が一定に保たれます。
1年を通して、快適に過ごせることが容易に想像できました。


素晴らしいカナダの住宅。
これからのデザインに、このカナダ滞在の経験を少しでも活かしていけたら嬉しいです。


にほんブログ村 デザインブログ インテリアデザインへ

読んでくださってありがとうございます。
今日も一日ハッピーでいられますように!

| comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

コメントおおきに

インテリア :No.684

↓のインテリアも十二分にステキですが、私はこちらがハートにドギュン!です(^^)
ダイニングのステキなこと!
落ち着いてるのに、堅苦しさが無い・・・良い意味で『隙』を感じるのがよいです。

カナダといえば、私の頭の中ではすぐに『丸太のおうち』(笑)
ですが、大草原はあったとしても多くの人が住むのは都会。
その中で、素敵なアパートメントや小館のおうちがあるってのがいいなあ。

きっと日本には日本の良さがあるのでしょうが、こういう雰囲気を見ると、外国の方は日本の極小住宅をどう思うのか、ちょいと心配・・・

で、セコい質問ですが、こちらのゲストハウスは一体おいくらだったのか、気になってます〜(^^;)
| 管理栄養おたぬき | 2014/07/05 23:27 | URL |

おたぬきさま :No.685

カナダの住まいって、私もあまりイメージが湧いていなかったのですが、ここはけっこう洗練されていると思います。
全体にアンティーク仕上げを施した家具が使われていて、わざと隙をつくっているところなんて、上手いですよね。
ちなみに宿泊費は1泊1万円ちょっと。実は娘を連れて行ったので、二人で宿泊した1部屋の費用です。ホテルより安いです。バス・トイレは共同でバスタブはありませんから、、妥当な価格かな。。。
朝食がついていて、パンケーキや卵料理もリクエストに応えてくれます。
住宅街にあって最寄り駅からは5分程度。大満足でした!!
| muse-decor | 2014/07/07 11:27 | URL |

編集









<




非公開コメント

トラックバックURL
| WRITES |
● 千葉 聖美
千葉 聖美
インテリアデザインアトリエ「MUSE DECOR(ミューズデコール)」主宰。
ロンドンのChelsea college of Art&DesignでインテリアデザインのDiplomaを取得。
 
→MUSE DECOR(ミューズデコール)のHP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。