インテリアデザインアトリエ「MUSE DECOR(ミューズデコール)」のブログです。
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

シックでエレガントなモデルルーム

今日は、現在販売中のマンションのモデルルームをご紹介します。



300戸以上の大型物件だったので、イメージの違うモデルルームを2タイプつくりました。

私はどちらかというと、北欧デザインを中心とする家族的なあたたかいイメージの空間を手掛けることが多いのですが、2タイプつくるとなると必然的に、ファミリータイプと、シックでエレガントなDINKS、あるいはシニアに好まれそうなラグジュアリーなタイプ、というパターンになってきます。



もちろん、どちらも大好きなイメージです。


マンションMRliving


写真は夜の演出です。
レースのカーテンの模様が切り絵のように浮かび上がって効果的でした。


このときはリビングにつけるダウンライトの配灯にも少しこだわりました。
大きな梁型をよけながら、家具の配置に合わせ、センターにポイントが来るようにして、アクセントになるクッションとセンターテーブルが美しく見えるように、細かく位置を出しました。


マンションMR和室



少し郊外の物件なので、マンションのモデルルームにしっかりと和室を残してしつらえました。
標準の仕様は建具で仕切られた独立型の和室ですが、モデルルームでは、リビングダイニングとの一体感を持たせるために、造作の縦格子を袖壁にして、オープンにつくっています。
畳も部屋全体ではなく、コーナーとして張り込み、「洋」の空間と「和」の調和をうまくとれるよう工夫しました。



マンションMR書斎



主寝室から書斎への間仕切りには、上吊りのガラススライドドアを採用しました。

これはシモダイラの製品で、モデルルームや住宅展示場でよく提案しています。床にレールが出てこないので、開けたとき、スッキリと見え、フレームやガラスのテクスチャーもいろいろなバリエーションがあります。


ガラスの模様はオリジナルの対応もしてくれるので、これまでたくさんの、「世界に一つ」をつくってもらいました。




マンションが順調に売れていくことが、モデルルームをつくる私たちの命題です。
なので、いつもで消費者の目線で空間づくりをしていかなくては、とあらためて思います。


顧客がダイレクトに見えないモデルルームなだけに、物件の販売状況が気になるところです。。




にほんブログ村 デザインブログ インテリアデザインへ

読んでくださってありがとうございます。
今日も一日ハッピーでいられますように!

| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

コメントおおきに










<




非公開コメント

トラックバックURL
| WRITES |
● 千葉 聖美
千葉 聖美
インテリアデザインアトリエ「MUSE DECOR(ミューズデコール)」主宰。
ロンドンのChelsea college of Art&DesignでインテリアデザインのDiplomaを取得。
 
→MUSE DECOR(ミューズデコール)のHP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。