インテリアデザインアトリエ「MUSE DECOR(ミューズデコール)」のブログです。
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

住宅展示場のリニューアル

ご紹介するまでに時間がかかってしまいましたが、住宅展示場のリニューアルのデザインを担当しました。


茨城のノーブルホームさんのひたちなか展示場です。
間取りは大きな変更はせず、クロスを貼り替えたり、造作家具を作り直し、家具やカーテン、照明器具を一新しました。


ひたちなかリニューアルLD


ガラストップのラウンドテーブルにアームチェアを合わせ、ゆったりと食事がとれる印象にしています。
大き目のシェードのペンダントライト。


カーテンには、エメラルドグリーンの模様が入っていますが、それにあわせて鮮やかなエメラルドカラーのラグやアートを使い、今回のテーマカラーにしました。




2階のベッドルームは少しエレガントに。


もともと、とても男性的な渋い色調のインテリアでしたが、色味はあまり変えず、少し女性的な印象がもたらされるよう、輸入のクロスなどでエレガントに仕上げています。


ひたちなかリニューアルMBR



もともとフローリング貼りだった床にかなり大胆にオフホワイトのカーペットを敷き詰めたので、とても明るい印象になり、アクセントクロスが引き立ちました。




私がインテリアデザインを本格的に学んだ1998年ごろは、ヨーロッパでも空前のミニマル全盛期。
徹底的に装飾性が排除され、直線的でシンプルなものがカッコイイとされた時代。
その名残なのか、私もシンプルなものが大好きですが、その後、反動で、デコラティブなもの、カワイイものをインテリアに取り入れるのが楽しくなりました。


今度は、クラシカルなものを空間の中に入れていくような、そんなチャレンジもしていきたいと思っています。


インテリア修行はまだまだ続きます。。。




にほんブログ村 デザインブログ インテリアデザインへ

読んでくださってありがとうございます。
今日も一日ハッピーでいられますように!

| comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

コメントおおきに

デコラティブ :No.666

これって、食べものに例えると、甘いものを食べたらしょっぱいものが欲しくなる、固いものを食べたら柔らかいものを・・・そんな感じでしょうか。

って、インテリアを食べものに例えちまってスミマセンです(^^;)

すごくよく分かるのは、なんでも反動ってあるもんです。
かといっていつもほどほどは無難だけれど面白みが無いし。

インテリアって食べものと違って、常に目に止まるもので食べちゃってもう無い、ってことにならないから大変ですよね〜!

ここがイマイチなあ〜って思ってても、思っているだけでちっともその先に進まない・・・生活できない訳じゃないしぃ〜なんて根性じゃあいかんですね。
| 管理栄養おたぬき | 2014/03/09 18:40 | URL |

おたぬきさま :No.667

私も最近、自分の住まいをちゃんと見直す時間がなくて、ホントはもっと素敵な空間にしたいのに。。。
ま、子供がいると、そんなカッコイイ空間にはならないので仕方ないですが、みるみる増えていく子供のおもちゃや作品たち。。

セミナーでは、飾り切れないものは、写真をとって保存しておきましょう、と言って、モノを減らす活動を推進しておきながら、徹底しきれていない感じで最近ちょっとモヤモヤしています。。

春に向けて更なる断捨離を実行しようと思います。
| muse-decor | 2014/03/09 19:58 | URL |

編集









<




非公開コメント

トラックバックURL
| WRITES |
● 千葉 聖美
千葉 聖美
インテリアデザインアトリエ「MUSE DECOR(ミューズデコール)」主宰。
ロンドンのChelsea college of Art&DesignでインテリアデザインのDiplomaを取得。
 
→MUSE DECOR(ミューズデコール)のHP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。