インテリアデザインアトリエ「MUSE DECOR(ミューズデコール)」のブログです。
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

Living by design

先日、インテリアデザイナーの源波淳子さんから、セミナーのご案内をいただきました。
源波さんは、イギリスのウェールズ大学でMAを取得された後、ロンドンのInchbald school of designでインテリアデザインのディプロマを取得されました。インチボールドは私がロンドンでインテリアデザインの学校を選ぶ際、候補に入れた一つで、こちらの卒業生は、世界各地で活躍しています。

元々、源波さん主催の、とあるセミナーに参加したのをきっかけに、いろいろなイベントやセミナーにお誘いいただくようになり、去年、イギリス大使館で開催されたBIDA(英国インテリアデザイナー協会)のイベントで再会しました。
源波さん

源波さんが主宰されているLiving by designでは、ホテルや大型商業施設のインテリアデザイン、様々な分野のプロフェッショナルを招いてのセミナー企画、また、源波さんご自身がデザインのノウハウをご指導されるなど、いろいろな活動を行っています。

また、エレガントで美しいものが大好きな源波さん。趣味が高じて、たいへん美しくて高級なタッセルなどインテリアアクセサリーを作り出すイギリスのブランド「Spina」のエージェントもなさっています。
私も数年前にパリのメゾン・エ・オブジェで初めてSpinaのタッセルを見たときは感動しました。
spina2
これ、何でできているか分かりますか?
ピンクコーラル、珊瑚です。本物の珊瑚を一つ一つ手作業でタッセルに仕上げていくのです。淡いピンクの優しい印象です。
spina1
こちらは、本物の鳥の羽を使ったタッセルです。羽の光沢感がとても上品で、シックなカーテンに似合いそうですね。
他にも、うっとりするようなインテリアアクセサリーが満載ですので、ぜひWEBサイトのぞいてみてください。

源波さんが紹介してくださるものは、どれも素晴らしく、特に日本の伝統的な職人仕事に興味を持っていらして、いつも新鮮な驚きと感動があります。やはり日本から一度離れて見ると、あらためてそのよさを認識するのでしょうね。

| comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

コメントおおきに

:No.8

私もSpinaのHPを源波さんのHPから、見せていただいたのですが、とても素敵で驚きました。
珊瑚や鳥の羽などを使用した繊細で上品で斬新なデザインに本当にうっとりしてしまいました。今まで、自分が知らなかったのが残念に思いました。
是非、今後の物件でご提案させていただきたいと思いました。
| juju | 2010/01/19 01:46 | URL |

spina :No.11

こんな素敵なタッセルを使えるような物件をたくさん手掛けたいですね。
モダン系ではなくてエレガント系かな、と思いましたが、組み合わせ次第で、いろいろなテイストに合わせられるかも。。そのときは施工例としてアップしたいです。そんな日が早くやってきますように。。
| muse-decor | 2010/01/20 16:06 | URL |

編集









<




非公開コメント

トラックバックURL
| WRITES |
● 千葉 聖美
千葉 聖美
インテリアデザインアトリエ「MUSE DECOR(ミューズデコール)」主宰。
ロンドンのChelsea college of Art&DesignでインテリアデザインのDiplomaを取得。
 
→MUSE DECOR(ミューズデコール)のHP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。