FC2ブログ
インテリアデザインアトリエ「MUSE DECOR(ミューズデコール)」のブログです。
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

黒板のある子供部屋

お仕事の記事をあまり書いていなかったので、今日は、今年手掛けたモデルルームを少しご紹介したいと思います。


大好きな北欧スタイルのモデルルーム。


北欧モデルLD


さほど広くないリビング&ダイニングルームですが、コンパクトなソファとお気に入りのスワンチェア、そしてマリメッコのボットナのファブリックパネルがアクセントになって、私がこのまま住みたいです!!



黒板のある子供部屋



子供と大人が一緒に楽しめる「黒板のあるキッズルーム」。


今回は、ポーターズペイントのマグネットペイントを使って、磁石がつくようにしています。
ただの黒板じゃないんです。




北欧モダン主寝室



実にシンプルで、穏やかな空間。


写真ではよく分からないと思いますが、ベッドスローやクッションなどのファブリックは、スイスのクリエーションバウマンを使っています。


いつもながら、自分のお気に入りの家具やファブリックをつかって空間を創る楽しみは、もう、仕事ではなく趣味の世界。。。



ついつい洗練された空間よりも、生活がしたくなる空間をつくってしまうので、ここ数年は個人邸の仕事の依頼の方がだんだん多くなってきたようです。


それはきっと、自分が母親になり、生活者としての視点で空間を考える機会が増えたからではないかと。。。



もちろん、クールでスタイリッシュな空間も大好きなのですが、毎日、子供と一緒に生活する家族の住まいは、もっともっと生活の匂いがしてもいいのではないかと思う今日この頃です。。。




にほんブログ村 デザインブログ インテリアデザインへ

読んでくださってありがとうございます。
今日も一日ハッピーでいられますように!





| comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

コメントおおきに

生活感 :No.641

私の部屋は生活感があり過ぎて困ってるんですが・・・(^^;)

片付けが趣味、お掃除が大好きって人が羨ましいです。
私は何度生まれ変わっても、この部分は見放されてる確信があります(笑)

それにしてもこの子供部屋、子どもだけでなく親にとっても黒板が思い出になるのは確実でしょう!
母親目線だからこそ、ですね(^^)
| 管理栄養おたぬき | 2013/12/23 01:48 | URL |

おたぬきさま :No.642

子供のころ、壁に落書きして怒られた経験って誰にでもあるんじゃないかな、と思います。
私も、両親が初めて買った小さな新築マンションの壁に思いっきりクレヨンで絵を描きました。
たぶん怒られたと思いますが、人間は都合の悪いことはさっさと忘れてしまうものなので、今でもよい思い出です。
娘には仕事で裏紙となったA3のコピー用紙をたくさん渡しているので、今のところ、壁には描きませんが、写真ぐらい大きな黒板があれば、もっとのびのび絵が描けるのにな~。
| muse-decor | 2013/12/24 13:09 | URL |

編集









<




非公開コメント

トラックバックURL
| WRITES |
● 千葉 聖美
千葉 聖美
インテリアデザインアトリエ「MUSE DECOR(ミューズデコール)」主宰。
ロンドンのChelsea college of Art&DesignでインテリアデザインのDiplomaを取得。
 
→MUSE DECOR(ミューズデコール)のHP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。