FC2ブログ
インテリアデザインアトリエ「MUSE DECOR(ミューズデコール)」のブログです。
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

Beauty and the Beast

先日、娘と一緒に劇団四季のミュージカル「美女と野獣」を観にいきました。


娘にとっては始めてのミュージカル。

私はロンドンに住んでいたときミュージカルにはまり、よくウエストエンドに足を運んでいました。
マチネだと、映画を観る感覚で楽しめるし、日本からのゲストが来たときなどには、ちょっとオシャレをして夜の部に出かけたものです。


その頃のイメージが残っているせいか、日本で上演される日本語の歌詞のミュージカルは、少し違和感がありました。こてこての日本人が、ブロンドや赤毛のかつらをかぶり、華やかなドレスをまとって西洋人を演じるのですから、かなり無理があります。。。


でも、まだ字幕を読むことができない娘と一緒に映画などを楽しむときに、日本語吹き替え版を観るようになり、そんな違和感にもすっかり馴染んでしまいました。



美女と野獣パンフ



美女と野獣は、ディズニーの絵本もDVDも持っていて、娘と一緒に繰り返し読んだり観たりしていました。なので、ストーリーはバッチリ。

ところが、ストーリーが分かっていても、物語の世界にすっかり入り込んでしまうのが子供の純粋なところ。。


野獣がガストンに刺されるシーンでは、静まり返った劇場の中で声をあげて号泣する娘。。。
肩を抱いて、小声で「大丈夫だよ、野獣は死なないよ」と言い聞かせながら、あらためて子供の感性の豊かさに感動していました。



劇団四季のミュージカルは、子供も楽しめるように、いろいろな工夫がされています。
例えばシート。
クッションを2つ貸してくれて、子供が大人と同じ目線で舞台を見られるようになっていたり、周りに気を遣わずに済むようファミリーゾーンも設けられています。

子供用の観劇マナーブックも用意されていて、上演中にトイレで席を立つときのマナーなどが、イラスト入りで説明されています。こういうものが用意されていると、少し緊張感が和らぎます。
普段は、電車でも美術館でも、子供が騒いだりして他のひとの迷惑にならないか、ヒヤヒヤしてしていますから。。公共の場では、子供に対して厳しい目を向けられることも多いものです。




私たちが劇場を訪れた日は、偶然にも、美女と野獣が始めて上演されてから17年目にあたる特別な日でした。

1回目のカーテンコールの後、再度、幕が開いたときに、17周年記念講演の舞台挨拶があり、劇場は大きな拍手に包まれました。



美女と野獣17周年
(画像は劇団四季のサイトからお借りしました)



何度も何度も幕が上がり、拍手は鳴り止まず、劇場は最高に盛り上がりました。
なんだか、とっても得した気分。
娘も大満足でした。



また、こんな素晴らしい体験を娘と共にできたらいいな。。




にほんブログ村 デザインブログ インテリアデザインへ

読んでくださってありがとうございます。今日も一日ハッピーでいられますように!





| comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

コメントおおきに

ミュージカル :No.601

私も日本語版のミュージカルはちょいと違和感を覚えるので、未だに見てないです。
が、muse-decorさんが書かれている様に、私も本場物ならという事でロンドンで初めてミュージカル体験!
今から20年以上前でしょか、CATSとコーラスラインだったかな?
ミュージカルって大人の娯楽なんだな〜!と十二分に楽しみました。

子供だからこその感性は、大事に育てたいですもんね。
子供が泣いても、お母さんが周囲を気にしているんだと判ると、周りは優しい目で見てるもんだと思います。
知らんぷりしてメールとかしてる人は、私も睨むかな(笑)
| 管理栄養おたぬき | 2012/12/10 19:31 | URL |

おたぬきさま! :No.602

本場ロンドンでミュージカルご覧になったんですね!!
そうそう、ミュージカルって立派な娯楽ですよね。
日本だと、チケットが高くて頻繁に行けないので、ちょっと残念です。
この日、講演が終わった後、前に座っていた女性に声をかけられ、「うちも子供が小さい頃から親子で楽しんでいるんです」とおっしゃって、すっかりレディになった娘さんと一緒にいらしてました。
なんだかとてもあたたかい気持ちになりました。
| muse-decor | 2012/12/11 11:01 | URL |

編集

劇団四季 :No.611

私も、息子が2歳の頃から劇団四季のライオンキングを一緒に観に行っています。まだ、無理かな?と思っていましたが、3時間、ちゃんと私の膝に抱っ子されて観ていました。キャッツも音楽を覚えていて、声を出して歌ったりしていましたよ。子供にお勧めなのが、はだかの王様です。毎日、テーマソングをお風呂で歌っています♪機会があればぜひ!
もう少しお手頃価格だと良いのですが、なかなか観に行かれないのが残念です。そんなことは知らず、息子は「今日どこ行く?ライオンキングを観に行こうか?」と簡単に言います(笑)

| nozomi | 2013/01/12 00:14 | URL |

nozomiさま :No.612

のんちゃん、いつも読んでくれてありがとう!
ライオンキングは私もとても行きたいのですが、娘が「怖い・・・」っていうので実現していません。。
今度ぜひ一緒に!!
他にプリキュアショーとか、しまじろうのイベントとかにつき合わされるけれど、これよりはちょっとお高くてもミュージカルの方が大人も楽しめるね。
また、お薦めがあれば教えてね!!
| muse-decor | 2013/01/14 06:58 | URL |

編集









<




非公開コメント

トラックバックURL
| WRITES |
● 千葉 聖美
千葉 聖美
インテリアデザインアトリエ「MUSE DECOR(ミューズデコール)」主宰。
ロンドンのChelsea college of Art&DesignでインテリアデザインのDiplomaを取得。
 
→MUSE DECOR(ミューズデコール)のHP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。